2018冬イベント E7
捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)
E7【第二次エンガノ岬沖海戦】暁の水平線に勝利を――

2018冬イベント E7b
さてちょうど月末だったので残ってたEx海域とか二月作戦の追い込みとか色々していましたが攻略再開(。・Д・)ゞ
とりあえず軽めの記事ということで海域拡張部分だけ。恐らく第一段階が一番の山場なのでそこは個別記事にします。

紫電f前哨戦 海域拡張(ボスマス出現)
海域拡張前海域拡張後
ボスマスがないのでまずはボスマスを出現させましょう(。・Д・)ゞ条件は2つ。
  1. QマスA勝利↑
  2. 【空襲】を航空優勢↑で迎撃×2回
E7 海域拡張ギミック
単純な海域拡張なのでそこまで難しくはありませんが最深部ということで敵自体はなかなか(・◇・)


紫電f手順1 QマスA勝利↑
2018winter e7 gimmick1
敵編成はなかなかですが「空母機動部隊」+「高速統一」なら多分なんでもいいのでどうとでもなるはず(。・Д・)ゞ
一応2戦目(D)に潜水艦(flagshipソ級)が混ざってるので1,2人は対潜要員にして第二陣形にすると良いかも。


紫電f手順1 私の編成+基地航空隊
手順1 編成
正直もっと軽めの編成でいいと思いますけどE7ということでちょっとテンションが上がった編成₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
手順2の【空襲】を迎撃するための出撃用の編成はちょっと変えてあるんですけど多分そっちで充分。
手順1 基地航空隊
Qマスまで戦闘行動半径9必要なので三四型は届きません(・×・)なので三四型を配備していた第一航空隊は待機。
第二/第三を一式陸攻系×4配備してQマスに2部隊集中という形を取りました(。・Д・)ゞA勝利でいいので正直なくても……
ちなみにSS撮り忘れちゃったので過去記事からほぼ同じ配備の画像を持って来てます。本当はもっと練度がついてました。


紫電f手順2 【空襲】を航空優勢↑で迎撃×2回
【空襲】迎撃用編成
割とすぐ【空襲】は来るのでちょっと軽めの編成にして【空襲】を待つだけ(・◇・)
E7 基地航空隊 防空
基地航空隊も防空時に対空が高い航空機を12機配備しただけ。

海域拡張前海域拡張後
これで第一段階の戦力ゲージが出現します(。・Д・)ゞ恐らくこの第一段階が最大の山場なので覚悟して挑みましょう。
個人的にはまだ前回の夏イベントE7甲の方がきつかったと思いますけど匹敵する難易度なのは間違いありません。


紫電fおまけ
瑞鳳改二乙
[TBM-3D/F6F-5N/F6F-3N]でぴったり対潜65になって【先制対潜】に対応とこれは狙ってますねー(・◇・)
まぁ対潜能力としてはあまり高くないので[F6F-3N×2]でも充分だと思いますけど[F6F-5N]を作ってあるとお得。