4個目の61cm四連装(酸素)魚雷後期型★10
さてちまちま改修していた"61cm四連装(酸素)魚雷後期型"が★10になりました。これで4個目₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
[#E4-3]攻略時にも使ってるんですけどその時はまだ完成してない★8だったりします。
ただ「長波」に搭載したのもあってあれで夜偵込みでほぼキャップなので特に問題はありませんでした。
とは言っても★8止めする意味もないですし素材を集めて改修して確か年が明けてすぐに完成させました。

イベント攻略関連のまとめ記事とかtwitterとか見ているとなんで改修は★9止めなの?とか★10にする装備との違いは?みたいな疑問をちょくちょく見かけるので改めて軽く紹介すると★9はコスパ重視、★10は理想という感じ(一部例外あり)。

何故かと言うと「艦これ」では何かしら数値を計算する時によく√計算を使います。
改修も同様なので√をかけた時に実数で数値が上がる★1(+1)/★4(+2)/★9(+3)が目安になって★10(+3.16)は端数が出て無駄になるケースが多いのでコスパを考えると★9止めという感じ。なので私は基本的に★9止め。
ただ端数も計算自体はされるので他の数値や色々な計算を通すと繰り上がる可能性もあるので理想は★10。
あとは★7から素材が希少な装備になるケースも多いので別種のコスパ重視で★6止めという考えもあったりします。

他にも"艦戦/水戦"のように制空値が上がる装備は★5(+1)/★10(+2)という形なので基本的に★10推奨だったり、大口径主砲のように別に1.5倍補正が入ったり等々例外があるので詳しくは↑に載せた【明石の改修工廠早見表】さんが便利なのでそちらで確認してコスパ重視にするのか、最大限改修すべきなのか自分の好みに合わせて改修すると吉(。・Д・)ゞ
"61cm五連装(酸素)魚雷"みたいに素材を集めるのが大変な装備は★9止めの提督が多い印象です。

そして本題なんですが"61cm四連装(酸素)魚雷後期型"も特殊枠というか改修で上がる数値自体は他の魚雷と一緒なんですが改修値(★5~★10)によって特定艦における装備ボーナスが変わるので★10が推奨される装備となってます。
[火力+1]だけではあるんですが素材は"61cm四連装魚雷/61cm四連装(酸素)魚雷"なので前者は「白露/涼風/朝潮/陽炎」等々から回収、後者は「大井/北上」を10Lvまで育成して改造すれば2個回収出来ますし何なら開発で狙うことも出来るのでそんな点から比較的改修しやすく改修する意義がしっかりあるということで★10推奨という感じです。

そして今回実装された「竹」もそうですが「雪風改二」等今後も補正が載る駆逐艦は増えていくはずなので何個改修しても無駄にはなりません。補正が載らない場合でも"61cm五連装(酸素)魚雷"から[雷装-1]だけなので単純スペックとしても充分。
「時雨」魚雷CI装備
あとは地味ですが白露型に限り"12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置"とのシナジーもあるので[#E4-3]でも使いましたがこんな感じの装備であれば魚雷CI火力295になるので夜偵込みでキャップに届いた上で補強増設込みなら小口径主砲+"熟練見張員"も満たせるので"PT小鬼群"にも強いという今回の[#E4-3]にぴったりな「時雨」にも出来たりします。
ちなみに魚雷が"試製61cm六連装(酸素)魚雷"×2だった場合魚雷CI火力289と夜偵込みでもキャップに届きませんし主砲が"10cm高角砲+高射装置"だった場合★10でも魚雷CI火力287とこちらも夜偵込みでもキャップに届きません。

そんな感じで魚雷にしては改修しやすく改修したら非常に優秀な魚雷となるので★10目指しての改修推奨(。・Д・)ゞ
61cm四連装(酸素)魚雷後期型
4個目も改修してこれで終わりだと思っていたら……【新春任務】で増えたのでまたちまちま改修していきます。
【新春任務】で貰えるから【最精強!「呉の雪風」「佐世保の時雨」】の選択報酬は「22号対水上電探改四(後期調整型)★4」にしようみたいな意見をちらほら見かけますがここの選択は改修魚雷がどれぐらいあるかで考えた方が良いかも知れません。私は"61cm五連装(酸素)魚雷"とかをいくつか改修済みですし1個は武勲褒賞で貰っているので電探にしましたが改修済みの魚雷が少ない場合はこっちでも選択して魚雷を揃えた方が確実な戦力増強に繋がるはずです。
まぁ"61cm四連装(酸素)魚雷後期型"は今後も陽炎型の改二が実装された時とか、今回みたいな期間限定任務で報酬となる可能性は高いので「艦これ」をプレイする期間が長ければ長いほど余っていく装備になる気もするのでお好みで(º﹃º)
おまけ

イベントと【新春任務】の終わりも近いのでまだやることが残っている提督は急ぎましょう(。・Д・)ゞ