前の告知では"十二月後半"となってましたが今回は"来月下旬"ということで
やっぱり【12/21(金)】開始が本命ですかね?イベントまでもう1ヶ月はない感じ?
"全ての準備が整えば"ともあるので【12/28(金)】開始でも一応年内なのでなくはないかも(・◇・)

あとはほぼ確定してましたが【ソロモンでの輸送作戦で喪われた、最新鋭の水上機母艦】
この一文で「日進」確定でしょうか。恐らく「サボ島沖海戦」のことですし冬イベはソロモン海方面ですかねー。

たまにネタにもされる「青葉」が敵艦を味方と誤認して"ワレアオバ"の発光信号を送ってしまった海戦ですね。
本来は飛行場射撃の効果を確認するための出撃の予定(「青葉」は地上攻撃用砲弾装備)だったんですが敵艦との戦闘になり
更に日本軍側は味方と思っているのもあり直進したのでアメリカ軍側からは理想的なT字有利状態に。
サボ島沖海戦
結果「青葉」は大破、「吹雪」「古鷹」は戦没という日本軍の得意とする夜戦で翻弄され、
またその救援にかけつけた「叢雲」「夏雲」も空襲によって戦没という夜戦で初めて敗北した海戦。

この誤認の理由は夜間+悪天候(スコール+濃霧)だったこと、敵情視察艦隊から"敵艦隊なし"という報告があったこと、
そして恐らく「第一次ソロモン海戦」で完勝した日本軍側の慢心も1つの要因でしょうか。
あれだけやられたアメリカ軍が夜戦で挑んでくる訳がない=夜間に見える艦影は味方という油断。

むしろこの慢心や油断が一番の問題でアメリカ軍の記録では"ワレアオバ"の発光信号を確認したということもなく
敵艦を「青葉」と断定した等もなく最初に砲撃をした「ヘレナ(Helena)」も正体不明の艦隊に向けての砲撃だったので
"ワレアオバ"の発光信号に対して応答がなかったにも関わらず警戒せず直進してしまった慢心を突かれた形。

実際アメリカ軍も混乱していて「ヘレナ(Helena)」の艦長がレーダーで確認した艦影はきっと日本軍だ!砲撃許可をくれ!
という要請に対して「Roger」と要請は受け付けたという意味合いだけで許可を与えた訳ではないんですが
「ヘレナ(Helena)」の艦長は砲撃許可が下りたと誤解し砲撃を開始、それにより他の艦も砲撃と一歩間違えば同士討ち、
というかこの時日本艦隊とアメリカ艦隊の間にはアメリカ駆逐艦部隊がいたのでもし砲撃が逸れていたら、
またもし日本軍側に有利なT字戦となっていればあるいはこの海戦の勝敗も変わっていたのかも知れません_(:3 」∠ )_

ただ結果的にアメリカ軍としては日本軍が得意とする夜戦でも充分に戦えることが分かり
夜間戦闘におけるレーダーの有用性にも気付き「第一次ソロモン海戦」で失った自信を取り戻すことに繋がりました。

ちょっと長くなりましたが「サボ島沖海戦」はこんな感じでしょうか(・◇・)
ちょうど前回のアップデートで「青葉/衣笠/古鷹/加古」にフィット補正が追加されましたし
「サボ島沖海戦」がメインかは分かりませんがモチーフとなる海域が1つはありそうですねー。
そして「探照灯」にもフィット補正が追加されましたし「神通/比叡/霧島」をやや強調してるので
「第二次ソロモン海戦」「第三次ソロモン海戦」モチーフの海域も可能性はあるかも?

いずれにしても夜戦海域はまずあると見て間違いなさそうなので覚悟はしておきましょう。
あとは夜戦となると「Nelson/長門」の特殊砲撃が非常に有用なので特性をしっかり把握しておくと良さそう。
「衣笠/古鷹/(加古)」は"改二"なので育てている提督も多そうですが余裕があれば「青葉」を育てておくと良いかも?
おまけ
3人同時大破
演習で久々に3人同時に中破/大破しました_(:3 」∠ )_なんとか勝利出来ましたがちょっと怖い。