さてさて次回イベントの告知が来ましたね。
作戦名は【発動!竜巻作戦】とまんまですが「艦これ」のイベントとしてどうやって落とし込むのか。
"潜水艦"や"潜水母艦"が重要になると思いますけどこれまでアクセントになることはあってもメインになることはなかったと思うのでいまいちどんなイベントになるか想像出来ません。一通りの"潜水艦"は育成済みですし何人かはサブもいるので戦力的には問題ないはずですが変わり種なイベントになりそうですしいつも以上に情報収集が大事になるのかも?


そして『竜巻作戦』がモチーフな点と来週木曜にメンテナンス&アップデートという点を考えると「節分の豆」は最大で83個?になるので[銀河(熟練)]を交換するのは確定として残りは全部[特二式内火艇]にしておくのが無難かも知れません。
「節分の豆」の最大数が68個とかなら[改装設計図]と交換して全部1個ずつでも良いかなーと思っていましたが[改装設計図]と交換すると[特二式内火艇]が1個だけになって残った端数をネジにするのも勿体ないというか味気ないので(・◇・)
実装が予定されている……というかまず確定の[特四式内火艇]に[特二式内火艇]がどう関わってくるか分かりませんが[#7-4]の資源回収とかもあるので[特二式内火艇]を増やして損はないんじゃないですかねー。

紫電f歴代イベント規模告知
歴代イベント規模告知
それはさておき『比較的コンパクトな中規模作戦』ということで恐らく全4作戦海域になるんじゃないですかねー?
あとは「MITAINA!(みたいな!)」vol.5に新艦娘らしきシルエットも載っているんですけどそれがしずま艦っぽくて「Scamp」の姉妹艦っぽさもあるのでそうなるとイベント最深部の報酬艦な気もするので2021秋イベントに近くなるかも?

ただ2021秋イベントはちょっと特殊というかその前の2021夏イベントが【小規模】ながらかなりの高難度イベントでそこから準備期間も短かったのでそれもあってかなり攻略しやすい形になった節があるので今回はそうならない気も……。


それこそ前段作戦で『竜巻作戦』が終わって後段作戦で別のモチーフ海域になる2020秋/冬イベントパターンもあるかも?
それこそ[特四式内火艇]が実装されるならそれが最大限活用出来るような対地海域が実装されそうな気もしますし。

一応『前段作戦は来週木曜日夜作戦開始、同後段作戦は続けて翌日金曜夜に作戦開始予定!』とのことで予定では次の日に後段作戦も開放されるということなのでどちらかと言うと前者の「Scamp」イベントパターンになりそうかなー?
とは言っても今回は準備期間がちゃんとあってしっかり備えてね的な告知も出てますし「Scamp」イベントよりは難易度が高くなると思うので慢心せずしっかり備えたいですねー。まぁ来週となると資源をしっかり溜めるぐらいですけども。